乳酸菌は色々と効果が高い

インフルエンザに罹らないようにするために、効果的だといわれているものには乳酸菌がありますよね。

確か1年くらい前に、小学生に乳酸菌がたくさん入っているヨーグルトを食べ指せ立ところ、インフルエンザに罹患する子供の人数が大幅に減少し立という番組がありました。

私の子供が受験生でしたので、それからというもの、ずっとヨーグルトを食べ指せています。

乳酸菌が腸まで届くといわれているヨーグルトが、格別にいいそうですね。

近年の研究で、インフルエンザを予防するには、乳酸菌は効果が高いということが分かり初めてきました。

というのも、インフルエンザといったものは、ワクチンだけでは完全に防いでいくことは出来ないからです。

乳酸菌を日頃からしっかり摂取することで、免疫力のほうがアップして、インフルエンザを防いでくれたり、軽い症状にする効果が高まるわけですね。

そして、便秘解消に役たつものといわれているのが、乳酸菌が入った食べ物です。

でも、整えられた腸内環境は重要だとわかってはいても、ヨーグルト・乳酸菌飲料などは口にしたくないという人も大勢います。

しかも、毎日乳酸菌がふくまれている食べ物を食べるのはたやすくありません、乳酸菌が入ったものなら、気軽に確実に吸収する事ができます。

ラクベリーの口コミでも、乳酸菌は便秘解消に繋がりますし、大便が出なくなると、老廃物が体の外に出ないため、口臭が感じられるようになるそうです。

そして、どれだけ毎食後に歯ブラシをして、フロス、マウスウォッシュで口の中を清潔にしても、口の臭いは腸から胃を通っていらないものを取り除こうとします。

それが、口臭の原因になるのです。

この場合、便秘が治ると、口臭も何もせずとも無くなると言われているのです。

私も毎日、便秘に効く食べ物を毎日食べています。

それはラクベリーというダイエットスムージーで、夕食を置き換えダイエットしているうちに、便秘がましになってきました。

そんなラクベリーには、乳酸菌が1回で300億個も摂ることができます。

そのため、ひどかった便秘が解放されて、便秘薬を飲むこともなくなりました。

今ではポッコリしていた腹部も、徐々にへこんできていて本当に嬉しいです。